ワードプレスのダウングレードする2つの方法!プラグインを使えば簡単!

ジョニー

ワードプレスを更新したら、プラグインに不具合が…
ダウングレードってできるの??


僕も最近、ワードプレスを更新したら、テンプレートの機能に不具合が出てしまいました。
ワードプレスは、プラグインとテンプレートが常に最新のバージョンに対応しているわけではないので、最新のバージョンに更新すると不具合が出ることもたまにあります。
そういう時は、以前のバージョンにダウングレードするのがおすすめ!
ワードプレスのダウングレードには、大きく分けて2つの方法があります。

①FTPソフトを使う方法
②プラグインを使う方法

今回は、この2つの方法を詳しく解説していきます!

ワードプレスのバージョンを確認する方法

ワードプレスのダウングレードをする前に、まずはワードプレスのバージョンを確認しておきましょう。
ワードプレスのダッシュボードの概要の部分に、ワードプレステーマと共にバージョンが書かれてします。
ワードプレスのバージョン確認
他の使っているワードプレスがあれば、そのバージョンを確認しておくと目安になるのでおすすめです。
それでは、まずはFTPソフトを使う方法を解説していきます。

①FTPソフトを使う方法

FTPソフトとは、『FFFTP』や『FileZilla』などのサーバーに直接接続して、ファイルなどをアップロードができるソフトのことです。
FTPソフトの操作に慣れてる人なら、ファイルを削除してアップロードするだけなので簡単にできます。
ですが、FTPソフトに慣れてない人は、もし失敗した時にかなりテンパる可能性があるので、2つ目に紹介するプラグインの方がおすすめです。
それでは、FTPソフトを使ったダウングレードの方法を解説していきます。

STEP① 現在のワードプレスファイルを削除する

まずは、現在のワードプレスの特定ファイルを削除していきましょう。
以下の3つのファイル以外のワードプレスファイルを削除していきます。
[st-mybox title=”必ず残すファイル3つ” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • wp-content
  • .htaccess
  • .wp-config

上記3つを削除してしまうと、復旧できない可能性があるので、ここは慎重に行ってください。
[/st-mybox]
ワードプレスダウングレード
他のご自身でアップロードしたファイルやフォルダは削除しないように気を付けてくださいね。

STEP② ダウングレードしたいワードプレスファイルをダウンロードする

次に、ダウングレードしたいワードプレスファイルをダウンロードして、zipファイルを解凍します。
>>ワードプレスファイルのダウンロードはこちら
zipファイルをそのままアップロードしても意味ないので、必ず解凍しておいてくださいね。

STEP③ ワードプレスファイルをアップロードする

ワードプレスファイルダウンロードしたら、先ほど削除した場所にアップロードします。
『WP-content』以外のファイルをアップロードしましょう。
ワードプレスダウングレード2
[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
WP-contentは、絶対にアップロードしないように気を付けてください。
アップロードしてしまうと、ワードプレスブログのデータが全て上書きされてしまいます。ここだけは細心の注意を払って確認しながら行うようにしましょう。
[/st-mybox]
ここまでできたら、ワードプレスのダウングレードは完了です。

②プラグイン『WP Downgrade』を使う方法

FTPソフトの操作に慣れてない人は、『WP Downgrade | Specific Core Version』のプラグインを使えば、簡単にワードプレスをダウンロードすることができます。
僕も後から『WP Downgrade』を知ったのですが、3分くらいでワードプレスダウングレードができちゃうので、かなり簡単です!

STEP① WP Downgradeをインストールする

まずは、『WP Downgrade』をインストールしましょう。
プラグインの新規追加画面で検索すると出てきます。
WP Downgrade

STEP② バージョンを指定して更新する

WP Downgradeの設定画面を開くと、↓のようにバージョンを指定することができます。
ダウングレードしたいバージョンを指定して、『変更を保存』を押してください。
WP Downgrade2
 
すると、『Up/Downgrade Core』のボタンが出現するので、このボタンを押してください。
WP Downgrade3
 
そしたら、以下の画面になりますので、『今すぐ更新』を押せば完了です。
WP Downgrade4
消したりアップロードしたりする必要がないので、かなり簡単です!

ダウンロードする前にバックアップをとっておこう

ワードプレスのダウングレードは、失敗してしまうと復旧が難しくなってしまうこともよくあります。
ダウングレードしたばっかりに、今までの苦労が水の泡…なんてことになったら元も子もないですよね。
なので、必ずバックアップは取っておくようにしましょう(特にFTPソフトを使う場合)
バックアップは、『BackWPup』というプラグインが簡単でおすすめです!
もしご自身でダウングレードなどが怖い場合は、代行することも可能なので、お気軽にお問い合わせください。

Scroll to Top