プロシード

鎌倉市大船のシステム会社の採用サイト制作事例

鎌倉市大船のシステム会社『株式会社プロシード』様の採用サイトを制作させて頂き、合わせてコーポレートサイトもリニューアルさせて頂きました。
プロシード様は、元々ホームページはありましたが、数年前に制作されスマホ対応しておらず、スマホ対応の綺麗なコーポレートサイトを作り、さらに採用にも力を入れていきたいということで、制作させて頂きました。
この記事では、株式会社プロシード様のホームページ制作事例をご紹介します。
>>プロシードの採用サイトはこちら

コロナ禍における採用活動はWEB化していく

プロシード
まずプロシードは、最近どんどん事業拡大してるベンチャー企業ということで、コーポレートサイトのトップには動画を入れて動きのあるサイトにしました。
検索エンジン的には動画にしても意味がありませんが、今回のコーポレートサイトは検索エンジンからというよりは、ホームページを見た企業や学生さんに刺さるホームページにするために、できるだけシンプルに伝えたいメッセージが伝わるような構成にしました。
また、採用サイトに関しては、インタビュー記事などを入れて、働く雰囲気が伝わるような構成にしました。インタビューは、今後も社内で更新ができるように、ブログ形式で書き方に関してもレクチャーしていきます。
採用サイトは、Googleforjobsとindeedと連携していく予定で、連携するような構造化データを作っています。
プロシード
 
コロナ禍においてリモート化がどんどん進んでいますが、採用に関してもどんどんWEB化が進んでいます。
面接はリモートで行うのは当たり前で、入社するまで会社に一度も訪問しない学生も増えていると聞きます。凄い時代になったものです。
だからこそ、優秀な学生を採用するためには、会社の第一印象でもあるホームページを整える必要があります。
いくら素晴らしい会社だったとしても、今や会社の窓口になっているホームページが整っていなかったら、第一印象が良くありません。
さらに、採用サイトも作ることで、WEBだけでも社内の雰囲気を知ってもらうことができます。そのままエントリーまでできたら、応募しない理由がないですよね。
以前制作させて頂いたビーエムサービス様の場合は、ホームページをリニューアルしただけで応募数が増え、求めていた人材の採用が決まったと聞いています。
この事例からも、応募者はまずはホームページを見てから応募していることが明らかです。
このコロナ禍を機に、コーポレートサイト又は採用サイトのリニューアルをしてみてはいかがでしょうか?

Scroll to Top