茅ヶ崎市の司法書士事務所のホームページ制作事例

茅ヶ崎市の南口にある『木村光太朗司法書士事務所』様のホームページを制作させて頂きました。
木村さんは既に司法書士としてのホームページをお持ちでしたが、今回は『会社設立に力を入れていきたい』ということで、会社設立に特化したホームページを制作させて頂きました。
司法書士は会社設立の専門ではありますが、一般的には会社設立=司法書士という認識ではありません。
なので、よりジャンルに特化することで、『会社設立をしたい人』に訴求することができます。
ここでは、木村司法書士事務所様の事例を紹介させて頂きます。
>>木村光太朗司法書士事務所のホームページはこちら

他業種とのコラボで差別化を図る


自給人のホームページ制作は、ただデザインをするだけでなく、集客することを目標としています。
ですので、ただヒアリングをするだけでなく、コンサルティングも含めてお客様と一緒にビジネスを構築するイメージでも行っています。
今回は、司法書士の会社設立でしたが、士業の差別化はどうしても価格勝負になりがちです。
行う業務はライバル事務所と似てきますので、付加価値を付けなければ、どうしても価格で差をつけなければいけなくなってしまいます。
 
ですので、今回は他業種(税理士・社労士・ホームページ制作)とのコラボを提案させて頂きました。
司法書士の業務としては、一般的には会社を設立するだけで終わりです。
これだけを行うのであれば、木村先生でなくても良いわけです。
ですが、税理士やホームページ制作までセットで提案することで、ただ会社設立するだけでなく、会社設立後の不安も解消することができます。
ということで、ある税理士先生を紹介させて頂き、司法書士との提携を提案させて頂きました。さらに、弊社とも提携して、会社設立後の集客に関してもサポートできる体制を作ることに。
会社設立のホームページでよくあるのが税理士の会社設立ですが、集客もセットでサポートができる会社は、全国探しても見当たりません。
そこで、『ただの会社設立ではなく、会社設立後のお困りごともワンスポットでサポートできる司法書士事務所』というUSP(強み)を押し出して、ホームページを制作させて頂きました。
 
ライバル会社とは違う強みを作ることで、お客様にとって選ばれる理由に繋がります。
ただホームページに情報を落とすだけでは集客に繋がりません。
あなた独自のUSPを作り、しっかり検索エンジン対策をした上で、集客できるホームページを作っていきましょう。
自給人のホームページ制作は、WEB集客のことにお困りであれば、ただホームページを作るだけでなくビジネスモデルから一緒に考えます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

Scroll to Top